原状回復一括見積支援サイト
トップページ 当サイトのサービス よくある質問 見積・業者紹介依頼 会社概要

過去の施工事例
原状回復の相場

廃材処分を自分で行なう

内装を解体した時に発生する廃材撤退費用に廃材処分費というものがあります。
鉄くず・アルミくず・銅・真鍮(黄銅)・砲金(青銅)・鉛・ステンレス鋼・亜鉛・錫・その他金属などであれば、場合によっては売れる場合もあります。
廃材処分費は意外と費用がかかりますので、出来るだけ工事費を安くしたい場合は、一度工事業者に買取りしてもらえないかお願いしてみてください。

飲食店の業務用冷蔵庫、美容室のイスや洗面台などは、買取ってもらえる
可能性が十分にありますが、その他の什器や備品などは業者に頼むより、自
分で処分したほうが安く済む場合がほとんどです。
尚、リサイクルなどで引き取ってもらうようにするなら、処分費用も掛かりません
し、少しでも現金に換えることが出来ます。
処分に関しては、現地調査の際に業者に相談し、金額と手間との兼ね合いで判断しましょう。
当サイトには1社1社連絡をし、厳選した安心できる業者だけが加盟しています。
きっとあなたの予算にあった、安くて信頼できる原状回復工事業者を見つける
ことが出来るでしょう。
希望される場合は厨房機器や什器類の買取り業者を手配することも可能です。
サイトの利用は
完全に無料です。当サイトを通すことで工事代金が高くなることもありませんので、まずはお気軽に原状回復一括支援サイトにご相談ください。

依頼するメリット

E

見積依頼

F

トップページ | 当サイトのサービス | よくある質問 | 見積・業者紹介依頼 | 会社概要 | 過去の施工例
 原状回復の相場 | 工事業者を比較する | 大手業者に依頼しない | 自分で廃材を処分する 
 指定業者に依頼するリスク | 店舗の原状回復 | スケルトン戻し | オフィスの原状回復 | 住宅の原状回復 
 工事前の確認事項 | 失敗しない業者の選び方 | 見積書の確認事項 | マニフェストについて | 原状回復工事とは
   パートナー会社募集 | お問い合わせ | プライバシーポリシー
当サイト利用規約
Copyright (C) 2011 見積支援.com. All Rights Reserved.