原状回復一括見積支援サイト
トップページ 当サイトのサービス よくある質問 見積・業者紹介依頼 会社概要

過去の施工事例

原状回復の相場

見積書の確認事項

現地調査をした後、業者から正式な見積書が出ます。
しかし、どんなに見積価格が安くても後で多額の追加費用が発生してしまうなら意味がありません。工事の途中で追加工事が必要とならないよう、前もって工事内容や金額の確認をしてもらうようにしましょう。現地調査の後、正式な見積書を受け取ったなら、必ず各項目に目を通し、質問があれば業者に問い合わせ、説明を求めて下さい。

D
原状回復工事には様々な工事が関係しています。
解体工事や内装工事(クロス工事・床工事・電気工事など)、さらにはガス配管撤去工事や水道管撤去工事なども必要になる場合がありますので、複数業者からの正式見積を比較する際はこれらの項目ごとの単価や工賃を比較してみて下さい


E
特に一式という項目には要注意です。
見積書は、きちんとした価格の理由があって作成されています。
ですから、「一式」という表現があった場合は、
「一式と明記されている項目の内容を教えて下さい」と言って、きちんと内訳を説明してもらうことが大切です。
当サイトには、単に安いだけではなく、信頼できる原状回復工事業者さんが全国から多数加盟してくださっています。
もちろん、当サイトの基準をクリアした優良業者ばかりです。
一日も早く、納得のいく業者に工事を依頼し、返却日までに確実に工事が完了できるようお手伝いいたします。

依頼するメリット


F


見積依頼

ご連絡はこちらまで

トップページ | 当サイトのサービス | よくある質問 | 見積・業者紹介依頼 | 会社概要 | 過去の施工例
 原状回復の相場 | 工事業者を比較する | 大手業者に依頼しない | 自分で廃材を処分する 
 指定業者に依頼するリスク | 店舗の原状回復 | スケルトン戻し | オフィスの原状回復 | 住宅の原状回復 
 工事前の確認事項 | 失敗しない業者の選び方 | 見積書の確認事項 | マニフェストについて | 原状回復工事とは
   パートナー会社募集 | お問い合わせ | プライバシーポリシー
当サイト利用規約
Copyright (C) 2011 見積支援.com. All Rights Reserved.